フィリピン・マニラへ移住して不動産仲介業務はじめました。

IMG_20140405_212816

4月1日フィリピンマニラに到着しました。前回11月は、純粋に観光目的だったのですが、それ以来フィリピンという国に魅了され、次第に移住したい気持ちが強くなり、どうせならこちらの不動産のことも学びながら生活してみようと思い、今回マニラの Pasigという地域に移住しました。

ちなみに今回はジェットスターではなくセブパシフィックを利用。座席スペースが思いのほか広くてもはやJ◎Lや▲NAを使うメリットももう無いかもしれませんね。

2013年より三菱商事と共同で開発している Alveoという会社と、DMCIという二つの不動産会社へ行き契約を交わしてきました。

参考:フィリピンにおける不動産開発事業参画について

 

今回も一人で乗り込んだので内心ビクビクでしたが、現地のみなさんに温かく迎え入れられ、無事契約することができました。

帰りの便が早く、実質6日間しかなかったので、初日にコンドミニアム即決で契約、翌日Alveoさんと契約、3日目はDMCIさん、4日、5日は土日だったので飲み屋で中高年のアメリカ人に絡んだりしてました。「なんだこいつ」という視線は全世界共通ですね。

(日本へ一時帰国後、フィリピンへ戻って本格的に移住開始です。)

 

Tivoli Gardenラウンジから撮影IMG_20140403_160606

とにかくビルがどんどん建ってます。

IMG_20140403_170706

プールは共用で、子供達がはしゃいでました。(平日だったのですが、学校には行かないんだろうか。)

IMG_20140403_174629

不動産投資をされている方からすると、「なんでこのタイミング?」と思われるかもしれませんが、英語も勉強できて不動産の知識も身につく、日本からも比較的近い、これ以上素晴らしい環境は他のどの国にもないような気がしました。

ただ、今回も自分の英語力の足りない部分が露呈した結果となったので、今後もビジネス、特に不動産を中心に、働きながら暮らしながら身に着けていければ最高です。

とはいえ、英会話学校に通っているわけではないので、集中して話す時間を設けるためにレアジョブは継続していきます。

 

関連記事:レアジョブレッスンを100時間受けて気づいたこと

 

 

とりあえず今は一人で

 

いつものことですが、とりあえず形になるまでは一人でやれるとこまでやってみようかなと思っています。実際に一人でバンバン売ってる方もいらっしゃるそうですし。(しかも女性で私より若い…。)

それに、一人で全体の流れを肌で感じながらやっておかないと、いざ他人に任せようという時に必ず痛い目を見ますからね。

物件に関すること以上に、現地の法律や銀行ごとのローン審査、フィリピンの経済事情など、覚えることはまだまだたくさんありますが、成長している国に身を置いている以上、自分ももっと色々と成長していかなくてはなぁと思うしだいです。

 

 

賃貸物件は2箇所契約

 

マニラ(Pasig)、アンヘレスにそれぞれ1箇所ずつ賃貸物件を借りたのですが、一つは地方と言うこともあり家賃たったの15,000円です。2つ合わせても5万円以下というとんでもない安さですが、かといって住み心地が悪いというわけでもなく、どちらもセキュリティはほぼ24時間いますし、コインランドリーも1回50円ぐらいです。エアコンもついているので、個人的には特に不自由なく過ごせるかなといった印象です。

語学留学したいけど家賃は浮かせたいという方や、都心でアクセスが良いちょっと高めの物件をルームシェアという形で借りたいと考えている方は是非ご連絡ください。かなりいい物件を紹介できます。

 

 

フィリピン不動産購入 賃貸物件検索サイト

というわけで、SEOも頑張りますよ。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “フィリピン・マニラへ移住して不動産仲介業務はじめました。

  1. 村井

    8/14~4日間にマニラに行きます。子供の留学・・日本人学校ですが下見とコンドミニアム探しです。2・3ベッドで家具付きで安いところあれば紹介してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です