ノマド事業主なら0simとShamo!で国内通信料月額900円にすべき

タックスヘイブン!こんばんわ、世界のぼっちです。相変わらず東南アジアでダラダラ生きていますが、先週日本に帰ってきてからはなんだかブログ熱がこみ上げてきました。寒すぎて頭がイカれたんでしょうか。

 

Shamo!(しゃも)ってなんだ?

あ、これはししゃも!

Shamo!とは、月額900円からの超低コストな固定回線風電話番号サービスで、東京03や対応している都道府県の番号がモバイルアプリ上で利用できるというもの。ニフティさんのサービスなのでニフティ法人IDが必要ですが、申し込み自体は割と簡単にできてしまうので、固定電話から解放されたいと考えている方は、検討の価値ありです。

残念ながら無料通話分というものがないので、こちらから発信する機会が多い方にはあまり向いていないかもしれませんが、基本発信先はフリーダイヤル(クレカ会社やメーカーのカスタマーサポートなど)しかないという私のようなぼっち社長には自信を持っておすすめできます。

 

海外にいても発信・受信可能

アプリ上でWiFi経由で受信発信が可能ですので、たとえ海外にいても、日本の番号からの電話を受けることも、日本の番号に発信することも可能です。私は毎月どこかしら海外旅行に行くため、海外キャッシングなどはよくするのですが、締め日までまだまだ何週間もあるというタイミングのキャッシングでは、必ず繰上げ返済のためにカード会社へ電話するようにしています。

(と言っても最近は電話しわすれることが多いですが…。)

 

0simってなんだ?

さて、どこにでも持ち運べる便利な事業用固定回線を手に入れたところで、ノマドなあなたなら日本にはほとんどいないことでしょう。MVNOによる格安SIMプランが、ここ数年で一気に浸透して、多くの人が携帯電話による通信料にあまりお金をかけなくなってきています。

どうせ日本には数ヶ月ないしは数十日しかいない、なのに毎月固定料金を支払うのはバカバカしい。

そんなあなたには、nuromobile提供の「0SIM」がおすすめ。

文字通り毎月のデータ通信料0円からで、500MBまでの利用が可能です。

SMS機能付きとなるとプラス100円ちょっとが加算されますが、アプリの認証も基本海外のSIMでやっているので、ハッキリ言って不要です。どうしてもSMS認証が必要な場合は、不要なAndroid 機種に MightyText インストールしておいて常に電源につなぎっぱなしにしておきましょう。私は、フィリピンで借りているコンドミニアムの回線とAndroid機は常に電源ONの状態で家を空けています。

 

0の付く日のみ契約可能

0simというぐらいですから、それぐらいの制限があっても良いでしょう。毎日募集していたら会社が潰れてしまいます。(お願いですから潰れないでください。)

とにかく、10日、20日、30日しか応募できませんので、興味のある方は、早速キャバ嬢との同伴はキャンセルして、時計の針が0時を指す3分前にはパソコンの前にスタンバッておきましょう。

※実際は夕方だろうが昼間だろうが余裕を持って応募することができます。

 

世界のぼっちの通信料

日本国内

Shamo!… 900円

0sim… 0円

フィリピン

Globe 100Mbps… 6500円

Mobile PrePaid… 0〜500円

 

合計7400円から8000円といったところでしょうか。

一応フィリピンではAir bnbもやっているので、それを考慮すると決して高いとも言えませんね。

フィリピンの固定回線はここ1、2年でぐっとコスパが良くなってきました。

海外移住を検討されている方、タイもいいけどフィリピンもどうですか。

デュテルテ大統領に変わってから治安は見違えるほど良くなってきていますよ。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です